社員紹介:技術部 田口課員

staff

- お名前は?
田口課員
田口と申します。
- 職種は何をされていますか?
田口課員
技術部設計一課で錠剤機の機械設計、書類作成を担当しております。
- 菊水製作所を選んだ理由は?
田口課員
錠剤機というニッチな産業ながらも取引先はテレビコマーシャルや街中の広告でよく目にする企業ばかりである事と設計担当者が最初から最後まで機械の面倒を見ることが可能である事が選んだ理由です。
- 仕事のやりがいや今後の目標は?
田口課員
仕様の打ち合わせから機械の出荷まで技術部員は業務が割り当てられており、責任は重いですがその分一つ一つの機械が出荷された時に達成感を味わうことができます。今後より一層知識を蓄え、お客様が使いやすい機械を設計することが私の目標です。
- 会社のPRをお願いします
田口課員
弊社は2020年に創業110周年を迎える老舗企業で、お客様の大半は製薬、食品業界の名だたる企業です。中小企業でありながら、ここまでの歴史を培うことができたのはお客様のご協力と先人たちの技術力に他ならないと思います。自身もその歴史の一部になることができるのはとても光栄なことだと感じます。技術部はメリハリのある働きやすい職場です。上司は積極的に意見を聞いてくれ、的確なアドバイスをしてくれます。効率的に尚且つ、深く機械技術を学びたい方にはうってつけの職場と言えます。
- ホームページに見に来ていただいた方にメッセージをお願いします
田口課員
弊社のホームページをご覧頂きありがとうございます。弊社は錠剤機以外にも造粒機、整粒機、混合機、錠剤印刷機、そして連続生産システムなど幅広く扱っております。テスト室にて実際に製品をテスト打錠できますのでご興味を少しでも持っていただけましたら、是非弊社へご連絡ください。

1週間のスケジュール例

schedule

技術部
田口課員

月曜日
前の週の進捗報告 担当機械のレイアウト図作成

火曜日
特殊仕様の設計検討、組立図の作成

水曜日
組立図の作成、検査書類の作成

木曜日
客先へ関連書類の提出

金曜日
客先へ出張。機械仕様の打ち合わせ

会社PR

上司コメント

錠剤機はあまり知られていない機械ですが、医薬品の錠剤を圧縮成形する機械です。
薬の錠剤を1時間に10万錠生産できる機械で医薬品メーカに導入されて世の中に貢献しています。
その機械を設計一課では一から十まで設計し、実際の現場で扱って確認検証しています。
部品一品一品を自分で考えて設計することはとてもやりがいあり、自分が設計した部品が描いたとおりに動作するのを見るのは感慨深いものです。

職場について

上司コメント

設計一課は男性8名、女性2名で働いています。物静かな中にも和気藹々とした雰囲気が有ります。
業務は会社の上流である指示する部署なのでミスが無いようがんばっています。