社員紹介:企画部 水本課員

staff

- お名前は?
水本課員
企画部に所属しております水本と申します。2014年中途入社で、前職はホテルマンをしておりました。
- 仕事の内容は?
水本課員
海外事業部とも呼ばれている企画部という部署で、主にアメリカにある子会社からの問い合わせ窓口業務や東南アジアにあるユーザーへの営業担当としての業務を担っています。
またこの他にも海外から輸入している周辺機器のアフターサービスやマニュアルの翻訳、海外へと出荷する機械の出荷作業や検査書類の作成及び管理など、幅広く業務に携わっております。
- 菊水を選んだ理由は?
水本課員
一番の理由は、海外業務に携わることができるという点です。100年以上の歴史があるこの会社の商品を世界にアピールする機会があり、その部署の一員として働くことができるという魅力に惹かれました。
入社してからは、実際に毎年ニューヨークで開催される展示会にも参加させていただき、世界の動向を肌で感じる機会にも恵まれています。
また、働く環境が非常に恵まれていることも重要なポイントとなりました。
入社してから一番不安に思うことは、一緒に働く人とうまくやっていけるだろうか?という人間関係の部分だと思います。
そんな不安は入社後、すぐに吹き飛びました。部署間での垣根を無くし、“ONE TEAM”としてお互いを思いやる気持ちを持つことが徹底されており、家族のように温かく接していただけたからです。製造業として特別な機械を製作している為、機械構造など覚えることもたくさんありますが、日々たくさんの方々からのサポートを受けながら楽しく働くことができています。
- 仕事のやりがいや今後の目標は?
水本課員
幅広く業務に携わることができる為、日々の業務内にて、頻繁に新しい発見と出会い、刺激を感じることができています。そのような環境の中で知らなかったことを知った時、出来なかったことが出来た時などにやりがいを感じています。またそういった積み重ねが自分の自信となり、将来的には世界の市場にて菊水ブランドを積極的にアピールできる人材へ成長したいと思っています。

日々の業務スケジュール例

schedule

企画部
水本課員
朝礼
メール確認
問い合わせ案件に関する調査や見積もり書、指令書などの書類発行
※アメリカにある子会社とスカイプにて打合せする場合もあり
昼休み
問い合わせ案件に関する進捗状況や実機での確認作業
客先などに調査結果の報告
終礼

会社PR

上司コメント

弊社は長年京都の地において、粉体成形の装置作りを生業として参りました。
皆様の生活に少しでも役立つこと、社会へ貢献できることを目指して
日々ものづくりに取り組んでいます。
100年を超えるものづくりの経験に新しいものを取り入れながら、時代に則した
商品を世の中へ提供できるよう社員一丸となって精進しております。
新しい事への取り組みが積極的に出来る社風です。

職場について

上司コメント

企画部は弊社の海外業務担当部署です。
弊社製品を海外のお客様へ販売する業務や、海外メーカーの商品を日本へ輸入し、
お客様へ紹介する業務など、何かと外国の方々と携わる事が多い部署です。
海外出張者からいろいろな外国特有の文化風習等、現地の話を聞けたり、
身近に外国を感じる事が出来る職場です。
職場のメンバーもいろいろなバックグラウンドを持った個性派集団と言えます。